トップ  > 同窓会からのお知らせ  > ごあいさつ  ー これからの群青会 ー 2012年度

ごあいさつ  ー これからの群青会 ー 2012年度

ごあいさつ  ー これからの群青会 ー

母校である香住丘高等学校においては、今春第二十五回卒業証書授与式が行われ、三百四十五名の二十五期生が卒業しました。二十五期生の皆さんお元気ですか。新しい生活にも慣れ、それぞれの目的をしっかり見つめて頑張っていることと思います。これからも母校を忘れる事無く、香住生であった誇りと群青会の一員である事を実感して欲しいと思います。
群青会の会員は一〇、一九一名となり、一万人を突破しました。学校創立二十八年となり、同窓生の年齢差も親と子ほどになりました。
一方、私達の後輩に当たる在校生達も現在文部科学省からSSH(スーパー・サイエンス・ハイスクール)の指定を受け、今後理系分野での活躍も期待されています。又、ケンブリッジ大学への海外研修も決定されており、益々の母校発展にむけ、先生方のご協力を頂きながら学業に部活動、様々な学校行事に励んでくれています。同窓会では今後も更に母校に対する応援活動を行ってまいりたいと考えています。
今年度の同窓会活動としては、新しくホームページを開設しました。これにより、会員相互のつながりが持てるようになり、母校の現在の様子もいつでもご覧頂けるようになりました。又、ミクシィやフェイスブックを利用できますので期を越えたつながりも持つ事ができます。毎年夏に同窓会総会を開催していますが、必ずしも皆さんが集まれるわけではありません。ホームページを介して総会の様子や同窓会活動が分かるように工夫していきたいと考えています。
母校は間もなく創立三十周年を迎えようとしています。初代校長の山近博之先生を始め、その当時から現在に至るまで香住に携わって頂いた先生方、一期生から現在の二十八期生、そしてこれから入学してくる二十九期生、三十期生、このつながりにより生まれる証です。学校、父母教師会に協力しながら群青会も更なる発展に努めて参りたいと考えています。どうぞこれからも同窓生の皆様からのあたたかいご支援、ご協力をお願い申し上げますとともに、母校と皆様の益々のご発展、ご健勝を祈念いたしまして、ご挨拶とさせていただきます。


群青会

福岡県立香住丘高等学校同窓会群青会
会長 : 西村 典久


at 2012/04/01 00:00:00