トップ  > 同窓会からのお知らせ  > ごあいさつ  - 群青会の役割 - 会長あいさつ 2013春

ごあいさつ  - 群青会の役割 - 会長あいさつ 2013春

 紫陽花が大輪の花を咲かせる頃となり、香住丘の木々の緑も一段と深みを増して参りました。群青会会員の皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び 申し上げます。また平素より井星 英校長先生を始め学校職員の皆様方には、群青会の充実と発展に多大なご協力を頂いておりますと共に、この度の群青会会報 第十五号の発行が出来ました事を心より御礼申し上げます。

 さて、母校である香住丘高等学校においては、今春第二十六回卒業証書授与式が 行われ、三百五十五名の二十六期性が卒業しました。二十六期生の皆さんいかがお過ごしでしょうか。新しい生活にも慣れた頃でしょうか。初めて経験される事 の繰り返しだと思いますが、香住で学んだ事を思い出し自信を持って頑張ってください。

 現在、私たちの後輩である在校生達も学業に部活動 と、様々な学校行事に励んでくれています。文部科学省からのSSH(スーパー・サイエンス・ハイスクール)の指定も二年目となりました。今年の三月には七 泊八日の日程で、記念すべき第一回のケンブリッジ大学科学研修が行われました。数十名の生徒が今回の研修参加を希望し、その中より十名が選ばれ、自己研鑽 と母校の発展に意欲を燃やし旅立って行きました。SSHの指定期間は四年間です。群青会としては今後も引き続き支援活動を行うと共に、母校で頑張っている 全ての後輩達の応援を続けてまいります。

 今年度の群青会活動としては、1.母校の教育活動及び部活動への協力・援助 2.定期総会・役 員会・常任幹事会などの開催 3.入会式の開催 4.会報の発行 5.その他同窓会の充実・発展のための諸活動を計画しております。その他としましては、 群青会のホームページを昨年開設しました。フェイスブックやミクシーともリンクしております。毎年夏に同窓会総会・懇親会を開催していますが、必ずしも会 員の皆さんが集まれるわけではありません。皆さんのつながりを持てる環境が整っておりますので、是非多くの方々に利用して頂きたいと思います。

  来年はいよいよ創立三十周年を迎えます。記念行事も開催される事となるでしょう。詳しい事はこれから準備されて行く訳ですが、改めてこのかけがえのないつ ながりを末永く繋いでいける同窓会にして行きたいと考えています。しかし多くの方の協力、同窓生ひとりひとりの協力がなければ成し遂げる事は出来ません。 どうぞこれからも温かいご支援をお願い申し上げます。最後に母校と皆様の益々のご発展、ご健勝をお祈り致しますと共に、今春ご退職され、群青会へ多大なご 尽力賜りました前名誉会長の西 健一様への感謝の気持ちと合わせましてご挨拶とさせて頂きます。
at 2013/04/01 00:00:00